北欧家具の特徴

北欧家具は、森林や湖などの自然資源に恵まれた北ヨーロッパの天然木の特性を利用して作られています。デンマーク・スウェーデン・ノルウェー等の北ヨーロッパ産の天然木は、北欧特有の気候で木は固くしまっており、家具製造にとって非常に適した素材になっています。長時間、家の中で快適に過ごす為に、家具には飽きのこないシンプルなデザインと、機能的で長く愛用できるように設計された実用性が求められいた北欧家具は、まさに彼らのライフスタイルから必然的に生まれ、育まれてきた家具文化の最高峰といえるのです。

また木製家具ならではの暖かみのある雰囲気も魅力の1つです。、日本人の感性や和風インテリアにもなじみやすいということもあり、人気が高まっています。そして、目にさわらないシンプルで落ち着いたデザインの中に備わった使い勝手の良さと、長く飽きずに使い続けられるデザインに伴う抜群の耐久性が、多くのファンを生み出し続けています。かく言う私も何種類かのベッドを持っています。

北欧家具の耐久性

選び抜かれた良質の材料を使って熟練の職人の手で時間をかけて丁寧に作り上げるこだわりが北欧家具にはあります。そのため、完成までに時間がかかり、価格も激安のソファなどの一般的な日本の家具と比べてるとどうしても高価になってしまいます。しかしその分、次の世代にも引き継いで使えるほどの耐久性を持ち併せているので、十分に元はとれるのです。

また近年の北欧家具ブームにも乗って、大型輸入家具店やリビングショールームに行くと必ずと言っていいほど北欧家具コーナーが設けられていることが多くなってきているこから、そのニーズの高さが分かるでしょう。さらには、北欧家具専門店や、北欧の有名デザイナーだけを取り扱う専門店までが増えてきています。

そのおかげもあってか価格も年々落ち着いてきており、かつては職人技の作品でありとても高価だった北欧家具も、手に入りやすい価格になってきています。在庫処分のセール品や中古品の出物を探しだせれば、かなりリーズナブルな価格のアンティーク品や北欧家具が手に入れられるかもしれません。

北欧家具の魅力

ここ最近の北欧家具の人気の理由といえば、やはりその機能性とシンプルさでしょう。フランス雑貨のような可愛い雑貨ではなく、シンプルかつ独特のカラーが魅力的です。伝統技術を受け継ぐ熟練の職人によって、一つ一つ時間をかけて手作りで生産される北欧家具は、さながらオーダーメイドのような丁寧な仕上がりです。日々快適に、長く使ってもらえるような配慮がそこここに施されており、既成家具との違いは使えば使うほど明らかです。

ナチュラルな素材感を前面に出した飾り気のない北欧家具は、一見すると地味に見えてしまうかも知れませんが、長い期間愛着をもって使い続けられる家具というものは、使っているうちにその傷1つ1つに、その家と家族の歴史をも刻んでくれます。このような、代々受け継いで使えるような北欧家具は、あなたの日々の生活を豊かにしてくれることでしょう。穂苦奥家具のベッドの選び方はそれらを重視してみてはいかがでしょうか?

recommend

2016/2/4 更新


北欧家具を知ろう

国別の家具の魅力

その他